MENU

赤羽胃腸肛門クリニックは、消化器及び肛門疾患を得意とするクリニックです。

2016年6月9日

赤羽胃腸肛門クリニックは、消化器及び肛門疾患を得意とするクリニックです。


経験豊富な医師により、丁寧で痛みの少ない内視鏡検査を実施しております。

症状がある場合はもちろんの事、健康診断での実施も可能です。

 

新入社員も少しずつ慣れ始め、少しお仕事の落ち着く6月・7月・8月が健康診断には最適な時期です。

 

専門特化した新しいクリニックにて、最適な環境で検査をお受けになりませんか?

また、日ごろから『胃がむかむかする。』、『下腹部が張っている気がする。』等でご心配がございましたら、

是非、ご来院頂き、ご相談下さい。


≪内視鏡検査も実施しております≫

 

【内視鏡検査にかかる時間】


<病院来院>

検査の前処理(下剤服用)3~4時間

検査:30分

検査後ベッドで横になって休む時間:1時間

合計:約5時間(半日)


<自宅にて前処理>

検査:30分

検査後ベッドで横になって休む時間:1時間

合計:約1時間半

 

【用意するもの】

・常用している薬


【注意点】

・肌着は金具、ホック、ボタンの無いものを着用

・アクセサリー(ネックレス・ピアス不可)

・検査時に顔色を見るため、お化粧はしないで来院して下さい。

・ブーツやヒールの高い履き物は避けて下さい。(またはスリッパをお持ちください)


【金額例】 ※3割負担計算


≪内視鏡検査 異常なし≫

健康診断で便潜血陽性、もしくは腹部症状(便秘、腹部膨満、出血、腹痛)にて大腸内視鏡検査をうけた。

特に異常なく、当日帰宅した。

約6,000円


≪内視鏡検査 悪性か調べる≫

健康診断で便潜血陽性、もしくは腹部症状(便秘、腹部膨満、出血、腹痛)にて大腸内視鏡検査をうけた。

悪性を否定するため(または疑わしいため)生検(組織検査)を施行された。

約13,000円


≪内視鏡検査 ポリープ切除≫

健康診断で便潜血陽性、もしくは腹部症状(便秘、腹部膨満、出血、腹痛)にて大腸内視鏡検査をうけた。

ポリープが発見され当日切除し入院した。 約35,000円

 

 

詳しくは、 ご来院頂き、ご相談下さい。

 

内視鏡のご予約はお電話でもお受けいたしております。

(TEL 03-5924-1500 )

 

ご来院 及び お電話をお待ちしております。

この記事の関連記事

12月8日(金) 髙橋医師の診察は休診とさせていただきます。 代診は山村院長となります。 ※レディースデイではございませんので、あらかじめご了承ください。

10月6日(金) 髙橋医師の診察は休診とさせていただきます。 代診は山村院長となります。 ※レディースデイではございませんので、あらかじめご了承ください。

11月10日(金) 髙橋医師の診察は休診とさせていただきます。 代診は山村院長となります。 ※レディースデイではございませんので、あらかじめご了承ください。


アーカイブ

2017

カテゴリー

最新記事

AKBクリニック/赤羽大腸肛門クリニック
大腸検査の流れ
外来診察の流れ
医師紹介

お知らせ

新規開院 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック


▶ 10月1日より、インフルエンザ予防接種の予約が始まります。

▶ 金曜午後の外来診察時間について

▶ 医師変更のお知らせ

▶ 内視鏡診察のお知らせ

 

お問い合わせはこちら

〒115-0055
東京都北区赤羽西1-40-5
西口SKビル3階

寺田病院 アイビー大腸肛門クリニック 胃・大腸肛門病センター

© 2017 赤羽胃腸肛門クリニック All rights reserved.