MENU

ホーム > 診療内容・診療時間

診療内容・診療時間

※月・火・水・土 は肛門科、胃腸科ならびに一般内科の診療も行います。

※当クリニックは予約制ではございません。お気軽にご来院ください。

※金曜日は女性専用外来の為、付き添いの方も含め男性の方の立ち入りはご遠慮頂いております。

※金曜午後は、14:00-16:00まで内視鏡検査の為、午後の外来診察は16:00開始となります。午前中の外来診察は、通常通り09:00-11:30となります。

痔の治療 (大腸・肛門内科)

今や「国民病」と言われるほど多くの人が悩んでいる「痔」。「痔核(いぼ痔)」、「裂肛(切れ痔)」、「痔ろう(穴痔)」を代表とする全ての肛門疾患を治療します。

当院では腰椎(下半身)麻酔を必要としない軽度レベルの治療が適応となります。入院手術が必要な場合でも、本院(寺田病院)と連携しておりますので安心してご来院ください。自己判断は危険です!この機会にすっきり治してはいかがでしょうか。

痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔ろう(穴痔)

診察室はあえて科目(肛門外科・消火器内科・胃腸科・内科)で分けず、患者さまの受診科目が他の患者さまには分からないようにプライバシーに配慮しております。女性の患者様も安心して診察をお受け頂けます。又、金曜日にレディースデイを実施しております。ぜひご利用ください。

胃・大腸内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

胃カメラや大腸カメラと聞くと、苦しいという言葉を連想なさる方が多いと思いますが、当院では、痛みの少ない安心安楽な内視鏡検査を行っています。

胃内視鏡検査(胃カメラ)の苦痛の原因は「異物感と反射」です。当院では浅い鎮静剤を使うことにより、とても楽に検査が受けられます。

鎮静剤は、年齢・体重・基礎疾患などにより分量を調節するため安全です。

大腸内視鏡(大腸カメラ)の苦痛は、腸管の屈曲した部分に硬い内視鏡を押し込んで通過させようとすることから起こります。当院では経験豊富な医師の技術により痛みの少ない確実な検査を行います。

内視鏡の待合室は男性と女性に分かれているので、気をつかわれる事無く、女性の方も安心して検査を受けて頂けます。

胃腸内科

胃と腸は、消化管というつながった管腔(かんくう)臓器です。胃腸という観点から「腹痛」「便秘」「下痢」などの症状を速やかに快復に導きます。

腹部超音波(エコー検査)

 腹部超音波検査は、腹部臓器の多岐にわたり調べられる検査です。特に、肝臓・胆嚢・腎臓等の初期診断に効果を発揮します。なかでも胆石・胆嚢ポリープ等の診断に有用です。

当院では、(株)東芝メディカル社製の最新機器を使用しております。超音波検査は、放射線を使用しない為、被爆の心配もなく体に負担の少ない検査です。ご希望の際には、担当医師にご相談ください。

内科

健康について気軽に相談できる地域の「かかりつけ医」として、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、信頼される医療サービスを提供いたします

レディースデイ(女性医師による女性専用外来)

大腸や肛門の病気にかかっていても、男性医師に対する恥ずかしさから、病院へ行くことをためらっていませんか?

当院は「レディースデイ※毎週金曜日」として、女性医師による女性患者さまだけの診療時間を設けています。(スタッフもすべて女性です)女性の患者さまに安心して治療を受けて頂けるように、女性医師による肛門科診療 (いぼ痔、切れ痔等の治療)、「腹痛」「便秘」「下痢」などの胃腸科診療を行っています。

医師紹介
お問い合わせはこちらからどうぞ。
アクセス・地図
赤羽駅・赤羽胃腸肛門クリニック

〒115-0055
東京都北区赤羽西1-40-5 西口SKビル3階

詳しい道のりはこちら

AKBクリニック/赤羽大腸肛門クリニック
大腸検査の流れ
外来診察の流れ
医師紹介

お知らせ

新規開院 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック


▶ 10月2日(月)より、インフルエンザ予防接種の予約が始まります。

▶ 金曜午後の外来診察時間について

▶ 医師変更のお知らせ

▶ 内視鏡診察のお知らせ

 

お問い合わせはこちら

〒115-0055
東京都北区赤羽西1-40-5
西口SKビル3階

寺田病院 アイビー大腸肛門クリニック 胃・大腸肛門病センター

© 2017 赤羽胃腸肛門クリニック All rights reserved.